ベトナム国内に法人組織等をもたない外国の個人及び組織(外国契約者)が、ベトナム国内での役務提供から得る所得に対して課される税金のことを外国契約者税と呼びます。その内容は法人所得税及びVAT(付加価値税)から成ります。親会社からの技術支援料や支払利息なども対象となります。原則として外国契約者税の負担者は外国企業(外国契約者)ですが、源泉徴収し納税義務を負う者は所得を支払うベトナム企業となります。 税率は、内容により異なりますが、サービス・ロイヤリティー・利息等は10%となります。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr
  • 26/06/2015
  • Post in: Uncategorized
  • 0 Comment
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr